そこに海があるというだけで(下田行くよ)


今週末は伊豆・下田のHappy Buddha9月12日(土)と13日(日)今度こそ伺います。
そして、来週は、横須賀の野ざらし荘です。18日(金)~22日(火)まで19日はライブもあるよ!友達の中ムラサトコちゃんが、偶然(!!)わざわざ愛媛からやってきます。横手ありさちゃんと、噂の縄文姉妹ユニットで登場!今から興奮。
これから伺う下田の海は、まだまだいけるみたいで今から待ちきれない。足を浸すだけでもいい。
海が近くにある、ということを知っているだけで気持ちが落ち着く、ということがあるんだな。ということを実感した今年。
新型コロナウィルスの影響で南インドのゴアに、予想外に長く滞在することになってそこからいきなり東京に帰ってきたギャップは想像どおり、そこそこ大きかった。
人が一気に減ったゴアは、あっという間に廃れた漁村みたいになっちゃってモンスーンが始まるとジャングルはどんどん緑が濃くなっていった。
バイクで10分もすればもうそこは海、というところに住んでいた。ロックダウン中は海にも行けなくて長い長い(2ヶ月半)ロックダウンが終わって海までいけるようになっても雨季真っ盛りでビーチ日和どころじゃなかった。それでも、そこに海がある、と思うだけで平穏な心をもらっていたんだなと
コンクリートジャングルの東京に戻ってきてから改めて思った。
そうだ、星の王子様も、薔薇に言ってたよね!どこかの星に君がいるということを考えるだけで幸せな気持ちになれるって!(確かそんなん)
そういうことか!
それもこれも、
私は、
津波にあって家をなくしたとか死にそうな思いをしたとかそこまで行かなくても必死の思いで家を守らなければいけなかったとか避難しなきゃいけなかった、
とかないから言ってられるのだ。
王子様だって、薔薇が元気なのだ、と思えるからこそ、薔薇のことを考えると幸せになれるのだ。

経験値がない故の単純な幸せ。
この前の台風で大事に至らなくてよかった下田。台風10号で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
ありがたく、堪能してきます日本の海。お会いできたらうれしいです。でもこんな時期なのでご無理のない範囲でね。でもお会いできたら(ここから延々ループになるので以下省略)
_d0132132_17212384.jpeg

濃いピンクの石はトルマリン。トルマリンの結晶を輪切りにして表面だけ研磨したもの。トルマリンは六角柱に結晶化するものが多く、断面から、変形した六角形が見られます。トルマリンにてんとう虫がとまっています。アクセントに添えられた緑の石もトルマリン。トルマリンは何色でも可能なのだ。えらい。