行き先はSHANTI RSS



ウェブサイトができました

やっと、やっとのことで長年の目標だったウェブサイト/オンラインショップができました。完成!とはまだまだ言えないほど、ツッコミどころ満載ですが、とにかく作ってみました。皆さまお手柔らかに突っ込んでくださいませ。

続きを読む



15年ぶりのほんとの冬。11月出店の続き(日本にいます)

私にとってどんな気候がちょうどいいと言おうと そんなことは関係なく、今年は容赦無く、私も日本の冬に突入しそうだ。 たぶん、ホントの冬は、15年ぶりくらい。 いつもの年なら、今頃ネパールのカトマンズで到着している頃。 寒さが本格化する前に「また来年の夏ね!」と旅立ち続けて15年。私にとって「本気の冬」は、ネパール・カトマンズの11月の2週間だった。

続きを読む



アースガーデン秋からの松本からの富士!どうやらまだ日本。

ありがとうコーツトカフェ。東京谷中のコーツトカフェでのShanti Riot展おかげさまでこんなご時世なのにも関わらず、大好評のうちに幕を閉じることができました。盛り上げてくれた皆さん本当にありがとうございます。居心地のいいカフェに約1ヶ月入り浸り、たくさんの方に褒めていただけてそれが仕事になるなんてありがたい限りです。

続きを読む



東京・谷中Shanti Riot 展 日程変更のお知らせ アースガーデン秋開催10月31日(土)1日(日)

東京・谷中のコーツトカフェでのShanti Riot展始まってます。おかげさまで今年も好評をいただいてます。ありがたやありがたや。 前回のブログで、今年は10月恒例のアースガーデン秋もないので延々10月はコーツトカフェにいます!とか言ってしまったのが なんと! やるんだってアースガーデン秋!

続きを読む



10月はほぼいつでも谷中にどうぞ。大森圓能寺えんにちも行くよ(9月28日)

今年のShanti Riot 日本シーズンは、コロナ禍で帰国がずれ込みスタートが遅れた。いつもは暑くなるちょっと前に帰ってくるんだけど今年帰ってきたと同時に、想定どおり一層パワーアップしてしまった日本の酷暑に迎えられてしまった。地球温暖化なんてないとか言ってた人たちって、どのパラレルワールドに住んでるんだろう。繰り返しちゃうけど、今年東京オリンピックがなかった事だけはよかったんじゃないかと思う。

続きを読む



そこに海があるというだけで(下田行くよ)

海が近くにある、ということを知っているだけで気持ちが落ち着く、ということがあるんだな。ということを実感した今年。 新型コロナウィルスの影響で南インドのゴアに、予想外に長く滞在することになってそこからいきなり東京に帰ってきたギャップは想像どおり、そこそこ大きかった。

続きを読む



「今宵、縄文姉妹なり。 中ムラサトコ×横手ありさLive」横須賀・野ざらし荘9月19日(土)

伊豆・下田のHappy Buddhaでのジュエリー展が、台風の影響で来週(9月12日(土)13日(日))にずれ込んだ。 で、その影響で、というか下田のイベントをずらすために もともとは来週に決まっていた横須賀のShanti Riot展を 1週間ずらせないかと、横須賀・野ざらし荘のななちゃんに相談する。 ななちゃん、 「その週の野ざらし荘は、19日の土曜がライブなんだよねー大丈夫かしら」 この時期である。ぎゅうぎゅうでもOKという訳には行かない。 なんとかならないかなあ、と無理くり、 土曜のジュエリー展は早めに終わらせることで、Shanti Riot展も 9月の四連休に合わせて開催することに急遽決定。 野ざらし荘でのジュエリー展の日程変更をお知らせしたら、 「りおちゃん、その日は私が歌いに行くよー!」とのコメントが! なんと、そのライブは、 敬愛する友人のミュージシャン、中ムラサトコだということが判明! 中ムラサトコの音楽は、 子どもの頃、ひたすらぐるぐる回っているだけで楽しかった、 みたいな、懐かしくも照れくさい記憶を呼び起こしてくれる。 ボイス・パフォーマーという言葉がぴったりの 素晴らしいミュージシャンで、私大好きなのだ。 しかも、前から気になっていた、縄文姉妹ユニットでのライブ! もうひとりの歌い手、横手ありさちゃんは私は面識ないのだけど 縄文姉妹なのだから、間違いなく良い(断言) サトちゃんは愛媛在住で、去年愛媛にジュエリー展で伺った時は会えたのだけど 今年はなかなか東京から遠くに行きにくく、会えないかなあ と思っていた矢先だったので、俄然上がる。 19日土曜は、 私のジュエリー展は、ライブとの関係で、15時まで。...

続きを読む



特に貴重な今年の夏の風物詩。 伊豆・下田 Happy Buddha/ 横須賀 野ざらし荘

私がインドから日本に帰国したと同時に梅雨はすっぱり終わり、いきなり本格的な夏が始まった。 危険な暑さ、ってニュースが言い出したのはいつからだっただろう。 こんなに暑いのに、やたら今年はセミが静かねえ、と母が言っていた。 確かに、いつもは暑さに比例して大音量になるセミの鳴き声が ずいぶん控えめだ。

続きを読む




一生に一度だといいなあ、の帰国物語(インド・ゴア→東京)(空港での検査編)

インドから日本に帰国した。7月30日、デリーから羽田のJALの特別便はまさかの239席満席。ディスタンスも何もなし。でも、JALは搭乗口に図解ボードを表示していて機内の空気は数分ごとに入れ替わっていますよということをアピールしていた。とりあえず空気は密ではないよということね。そして、搭乗口で配られたフェイスシールドの機内での着用は義務づけられていなかった。

続きを読む